憧れの場所で、好きなものに囲まれながら働く。毎日が充実のone spo販売員ひなぱんにインタビュー

GIRLSWOMANN12月のTOPを飾ったのは、one spo販売員のひなぱん。
109newsのライターや、109 FLAGSHIP GIRLSの一員として活躍する彼女に、アパレル販売員として働くことについてインタビューしました!




―PROFILE―
ひなぱん
1995年11月7日生まれ
販売員歴:2014年4月~(販売員歴:2年)


 
Q.アパレル販売員になろうと思ったきっかけはなんですか?
高校3年生の時、卒業したら好きなことをして生きていきたいと考えていました。
私の好きなことと言えば…ファッションが一番に思い浮かびました。
接客が丁寧な憧れのスタッフさんがいて、私もその人のようになりたいと思ったら、アパレル販売員以外考えられなくなりました!
その憧れのスタッフさんとは今でも仲が良くて遊びに行ったりします!


Q.数あるブランドの中から、現在のブランドを選んだ理由は何ですか?
昔から渋谷109に憧れていて、よくお買い物をしていました。
そこでone spoに出会い、他のブランドにはない個性的な世界観に夢中になりました。
one spoの素晴らしさを私自身で広めていきたいと思ったのが理由です。





Q.お仕事のやりがいや楽しさを教えてください。
店頭に立って直接お客様にone spoの素晴らしさをアピールした時に、共感してもらえた瞬間が一番幸せです。お客様が「また遊びに来ます!」と言ってくれることにやりがいを感じています。


現在のブランドで働いていてよかったことを教えてください。
one spoで働き始めてから、笑顔が増えたと言われます。
好きなものに囲まれ、良い仲間に恵まれ、自然な笑顔でいられる環境でよかったと思います。私は家が遠いのですが、早番の時は他のスタッフとごはんに行ったりします!





Q.one spoを広めるために何か努力していることはありますか?
SNSの更新や、素早い返信です。SNSに写真をUPする時は可愛さが一目で伝わるようにしています。また、お客様が気になることがあれば気軽に質問できる雰囲気作りを心がけています。


Q.109ライターやFLAGSHIP GIRLSなど、ショップの代表として活躍していますが、心境や周りの反応など、今までと変わったことを教えてください。

「ひなぱんちゃんですか?」「○○に載ってましたよね?」声をかけて頂く事が増えました!
うれしさもありますが、見られている立場だということを意識して生活するようになりました。





Q.将来の目標を教えてください。
もっとたくさんの人に私を知って欲しいし、私を通してone spoのことも知って欲しいです。そして日本だけでなく世界にもone spoを広めていきたいです!
まずはone spoのプレスになることが目標です。


_____________________________

毎日2時間ほどかけて渋谷109まで通っているというひなぱん。トレードマークのパンダは、大好きすぎてぬいぐるみを20個以上持っているそう。
憧れの場所で「好き」を仕事にしているひなぱんは、とても充実しているように見えました!
販売員として店頭に立つ傍ら109ニュースのライターやFLAGSHIP GIRLSとして活躍する彼女の、今後の活躍にも大注目です。



one spoの販売員はGIRLSWOMANで募集中!
one spoのお仕事はこちらからCHECK♡

one spoを運営する株式会社プレポワでは他ブランドの求人も掲載中です。
株式会社プレポワのお仕事はこちら♡