• LINE

アパレル求人・アルバイト情報サイト-ガールズウーマン-

学生がアパレルバイトをするメリットとデメリットとは?

20171027_top

せっかくバイトするなら、オシャレで可愛くいられるバイトを選びたい!
でも、アパレルのバイトって学生でも働けるの?学業とのバランスが心配だけど、シフトはどのくらい自由度があるの?など、
アパレルバイトを始めたい学生さん必見!
今回は、学生時代にアパレルバイトをしたことのある経験者の方にアンケート調査を行いました。

【学生時代にアパレルのバイトを経験した方116名にアンケート】

1.学生時代にアパレルバイトを選んだ理由を教えてください。(複数回答)


17010_wp_graph_01

・服が好きだったから、興味があったから 65.5%
・接客が好き、人と話すのが好きだから 12.9%
・将来のため 10.3%
・販売職に憧れていたから 10.3%
・好きなブランドで働きたいから 6.9%
・センス、自分磨きのため 6.0%
・社割で服が買えるから 5.2%
・スタッフに憧れたから 4.3%
・その他 12.1%


▼服が好きだったから、興味があったから
・普段からオシャレに興味を持っていて、実際に働くことでコーディネートを考える幅が拡がったり、様々な年代の方々と関わることができると思ったから
・服が大好きで毎日おしゃれできるから

▼接客が好き、人と話すのが好きだから
・洋服と人と関わりお話することが好きだから。
・もともと飲食店でバイトをしていたが、他の仕事もしたくなったから。

▼将来のため 販売職に憧れていたから
・将来販売の仕事をしたいと思っているため、経験しておきたかったから
・服飾関係の専攻をしていて、将来もアパレル企業への就職を考えているため。アルバイトでの経験は役に立つと思うから。

▼好きなブランドで働きたいから
・元々そこのブランドが好きで、一度やってみたかったため。
・自分の好きなブランドに囲まれて働きたく、また服やお洒落をすることが大好きだったから。アパレルの仕事に憧れていて、楽しそうだったから。

▼センス、自分磨きのため
・可愛い服やファッションアイテム、容姿のトレンドを取り入れるのが好きで服のみではなく自分のスタイルやメイクも更に磨けると思ったから。
・自分磨きになるから。ファッションが大好きなので、社割があるのも嬉しい。

▼スタッフに憧れたから
・商品を購入した時のスタッフの印象が良かったので。
・好きなブランドの洋服を着たい!スタッフへの憧れ。そしてお買い物をしていたら、スタッフの方に声をかけられたので。

▼社割で服が買えるから
・ファッションやメイク、ヘアアレンジをするのが好きだったからです。また、好きなブランドの服を社割でたくさん買いたかったからです。

▼その他
・洋服が好きだから。人見知りを治すため。社割で新作が買えることに惹かれたため。
・家族に勧められた



2.学生時代にアパレルバイトをしていた期間を教えてください。


17010_wp_graph_02

・半年未満 15.5%
・半年~1年 26.7%
・1年~2年 27.6%
・2年~3年 7.8%
・3年~4年 4.3%
・短期(夏休み・冬休みの間だけ) 2.6%
・これからはじめる 15.5%

アパレルバイトを選んだ理由では「服が好きだった・興味があった」という意見が最も多い結果に!
アルバイトができる状態になったらやっぱり自分が一番興味があって好きなジャンルでお仕事したいですよね。
また、バイト期間を見ると半年~1年、1年~2年が多く、
就活が終わった期間や授業が落ち着いた期間を利用して働いている学生が多いようです。





3.学生時代にアパレルバイトをするメリットを教えてください。(複数回答)


17010_wp_graph_03_3

・トレンド流行を知ることができる 21.6%
・自分磨き、美意識が高まった、センスが良くなった 20.7%
・コミュニケーション能力がついた 19.0%
・服が安く買える 16.4%
・お客様に喜んでもらえた、信頼関係を築けた 15.5%
・大好きな服・ブランドに関わった仕事ができる 11.2%
・専門知識を学べた 6.9%
・オシャレ好きの仲間が出来た 5.2%
・礼儀・マナーなど一般常識が学べる 5.2%
・その他 8.6%
・まだわからない 7.8%

▼トレンド流行を知ることができる
・流行はいち早く知れる。コーディネートを組むのが上手くなった
・自分自身常に見られているという意識があるため美的センスが磨かれたこと、常にトレンドを取り入れたファッションができたこと、自分のコーディネートが売れたこと。
▼自分磨き、美意識が高まった、センスが良くなった
・オシャレ出来てセンスも身につく
・ファッションについて考える時間が増え、自分磨きになった。又、社割を使って沢山洋服を購入することができた。
▼コミュニケーション能力がついた
・接客によって会話することが多くなったのでコミュニケーション能力が高くなった。積極的にお客様に声をかけれるようになった。
・色々な人と話せるようになったこと。人の良いところを見つけられるようになったこと。ファッションセンスが上がったと言われたこと。友達に服のことについて聞かれたり、アドバイスを求められたりするようになったこと。バイトの人たちとの友情が深まったこと。
▼服が安く買える
・社割があるので安くお洋服が買えること
・従業員割引きで買える楽しみです。
▼お客様に喜んでもらえた、信頼関係を築けた
・自分のお客様ができたことです。洋服含め、私自身に会いに来て頂き、一緒に買い物を楽しむことが出来るのがとても嬉しかったです。
・働いているところの服は社割を使って安く買えたり、お客さんにコーディネートを聞かれて一緒に服を選んだりすることで、喜んでもらえてよかったなと思いました。
▼大好きな服・ブランドに関わった仕事ができる
・大好きな洋服に携われる仕事であることが、やっていて楽しいところだと思います。
可愛いお洋服に囲まれながらお仕事ができるのでハッピー。トレンド講座やメイク講座があるため、自分の美意識向上にもなる。
▼専門知識を学べた
・トレンドについて、ファッションだけでなくメイクもわかったり、生地の素材の長所や短所も身につき以前より買い物がしやすくなった。
・コミュニケーション能力が身についた!人見知りが治った。素材などの知識がついたことで洗濯がしやすくなった
▼オシャレ好きの仲間が出来た
・同じ趣味の友達が沢山できた!大好きな服に触れられていつでも新作が身につけられること。
・おしゃれな先輩と仲良くなれる、流行がわかる、社割がきく、やせる。
▼礼儀・マナーなど一般常識が学べる
・敬語、礼儀等を学べる。今の流行を知ることができる。いろんな人、いろんな世代と関われる。
・申し訳ございませんや、かしこまりましたなどの言葉を日常的にすぐ使えるようになること。
▼その他

・就職活動の際、経験者なので優位だった。
・仕事をするという厳しさを若いうちに経験させて頂けた事です。



4.学生時代にアパレルバイトをするデメリットを教えてください。(複数回答)


17010_wp_graph_04

・接客の難しさ 25.9%
・体力的にきつい 25.0%
・商品知識を覚えること 8.6%
・繁忙期の忙しさ 6.9%
・家族や友人とのスケジュール調整が難しい、シフトの融通が利かない 6.0%
・店舗ノルマ、個人ノルマがキツイ 6.0%
・時給の低さ 3.4%
・常に体型維持、身なりを整えること 3.4%
・人間関係 3.4%
・その他 25.0%
・まだわからない 7.8%



▼接客の難しさ
・お客様へのお声がけ。初めの一言はどうすればいいか、そのあとそのお客様とどうトークしてニーズ確認が出来るのか、考えながら会話をするのがとても難しかった。
・話しかけたらどこかへ行ってしまう時
・ストックなどの作業が大変だった。また接客した時に冷たい対応をされたのが辛かった。
▼体力的にきつい
・ヒールがとにかく辛い。季節の変わり目とか着用に合わせて靴が変わるとその度慣れるまで足が痛かった…
・長時間立ちっぱなしであること。
▼商品知識を覚えること
・学業と同時に商品知識などを覚えないといけない事
・商品が変わるごとに商品知識を覚えること。
▼繁忙期の忙しさ
・今までで一番大変だったのは、元旦の日です。福袋があったため、その呼び込みなどで声を枯らしてしまう人も何人かいました。今まで以上に人も来るのでとても大変でした。
・セール期間に忙しい中、お客様のそれぞれの要望に応える事が大変でした。
▼家族や友人とのスケジュール調整が難しい、シフトの融通が利かない
・年末年始やゴールデンウィークなどみんなが遊んでいる時に休みが取れないこと
・基本的に、人材が充実していることはあまりないので、シフトが思ったより多く入らなければならず、体力的にきつかった。
▼店舗ノルマ、個人ノルマがキツイ
・売れない商品を売らなければと言うノルマに悩みました。
・売り上げが少ない時
▼時給の低さ
・シフトに関しては学生に優しいので助かるけれど、時給が低い為、結局長時間労働をしないと生活費として充分なお給料が入ってこない。
・給料が安い。肉体労働。
▼常に体型維持、身なりを整えること
・体型などのビジュアルはブランド状厳しめなので毎回毎回大変です。
・毎日身なりに気を使うのが面倒だったこと
▼人間関係
・女性関係のゴタゴタ
・上下関係
▼その他
・初めてする仕事の戸惑い
・お客様が来ないと暇で仕方ない。基本立ち仕事なので脚がむくむ。
・レイアウトなど大変でした。お客様の好みにあうアイテムをオススメすることが大変
・大量な商品の検品をこなす要領を身に付けるまで大変でした。


アパレルのバイトをしてみて良かったことには、
トレンドや流行に敏感になる、センスが良くなる、コミュニケーション能力がついたなどの意見が多く見られました。
一方で接客が難しい、体力的にきついなどの声もあり、
華やかさの裏では大変さも備わっているバイトだということが分かりました。

5.アパレルバイトと学業のバランスはとれていましたか?


17010_wp_graph_05

・とれていた 89.7%
・とれていなかった 10.3%。


◆バランスが取れていた理由

17010_wp_graph_06

・自分で上手くやりくりをしたから 39.4%
・店がシフトの融通をきかせてくれたから 37.5%
・バイトを入れやすい学校だったから 9.6%
・働くことが好きなので苦でなかった 5.8%
・まだわからない 4.8%
・その他 2.9%

▼自分で上手くやりくりをしたから
・バイトは平日夜や休日にいれていたため学校には支障はなかった
・アパレルでバイトをし始めたことによって生活にメリハリができ、勉強に集中できるようになったから。
・単位は全てとれているため。夜終わる時間が9~10時なので、そこまで遅くなく、次の日も遅刻しなかったため。
▼店がシフトの融通をきかせてくれたから
・バイト先の方がすごく気を使ってくれて休みを取りやすい環境だったから
・シフトが融通のきくところで店長が学業との両立に理解のある方だった。
・テスト期間はシフトを考慮してくれた。終電までに帰らせてくれた。
▼バイトを入れやすい学校だったから
・学校がアパレル学科で先生方からのバックアップもあり、バイト先の先輩スタッフも理解ある方々だったから
・専門学校が服飾だったので、アルバイトと学校どちらでも役立つ事が多く経験する事で成績も上がりました。
・通信制に通っているので学校とバイトの両立が出来ました。
▼働くことが好きなので苦でなかった
・バイトが楽しかった
・バイトも生活の一部だったから。

◆バランスがとれていなかった理由
・テスト期間もかならずシフトに入らなくてはいけなかったのでテスト期間はほぼ睡眠がとれず大変だった。
・バイトの疲労で学校の授業に集中できなくなってしまった。
・掛け持ちでアパレルを始めたため、やりくりが出来ず、バイトばかりになってしまった

6.学生時代のアパレルバイトのシフトを教えてください。


◆週何日?

17010_wp_graph_07

・週1~ 1.7%
・週2~ 16.4%
・週3~ 37.1%
・週4~ 21.6%
・週5~ 16.4%
・不定期 0.9%
・まだわからない 6.0%

◆一日何時間?

17010_wp_graph_08

・3時間~ 6.7%
・4時間~ 17.1%
・5時間~ 26.7%
・それ以上(フルタイム) 42.9%
・まだわからない 6.7%

___________________________

学生がアパレルバイトをするメリットはなんといっても、オシャレできてセンスも磨けること!
さらにコミュニケーション能力がついたという意見や、接客業ならではのマナーや礼儀が身についたという意見も見られました。
学業との両立が心配と思いがちですが、約90%の方がアパレルバイトと学業のバランスがとれていると回答していますので、
学生でも働きやすいバイトだということがわかりました。



 

GIRLSWOMAN 高校生OKのアパレル求人特集

 

GIRLSWOMAN 専門・短大・大学生OKのアパレル求人特集