• LINE

アパレル求人・アルバイト情報サイト-ガールズウーマン-

学生時代にアパレルバイトをすると就活に役立つって本当?

20171027_top

学生時代のバイト選びの基準は、時給や業種、シフトや楽しさなど様々ですが、
最近は就活で有利になるか、役に立つかでバイトを選ぶ学生も多いようです。
今回は学生時代にアパレルバイトを経験したことのある人に、実際に役に立ったのかなどについてお聞きました。

【学生時代にアパレルのバイトを経験した方116名にアンケート】
1.学生時代のアパレルバイトの経験は就活の役に立ちましたか?


17011_wp_graph_01
・役に立った 98.3%
・役に立たなかった 1.7%


2.役に立ったことを教えてください。


17011_wp_graph_02

・コミュニケーション能力が付いた 40.5%
・就活で役に立ちそう/役に立った 16.4%
・接客経験が将来役に立ちそう/役に立った 15.5%
・一般常識が身についた 11.2%
・様々なお客様と合うことで価値観が広がった 5.2%
・その他 11.2%

<役に立ちそうと回答した人>
▼コミュニケーション能力が付いた
・笑顔、敬語、コミュニケーションのスキルが格段に上がった気がする。初対面の人にも怖気付くことがなくなったから。
・コミュニケーションが必要な仕事であるため、面接などでアドリブでも話せるだけのコミュニケーション能力をついた。
・自信がついて相手の目を見て話せるようになった。

▼就活で役に立ちそう/役に立った
・オススメする洋服の良さを探したり、お客様のニーズに合わせて洋服を選ぶために自分で色々考えるので、就職してからプレゼンテーションを考える時などに役立ちそう。
・ファッション業界に就職をしたいならすごく役に立つ。
・お客さんに話しかけても反応してもらえない時があったので打たれ強くなり、面接では変な緊張もなく、堂々と自分をアピールできた。
・これから就活ですが、アパレルをやっている人は多くはないので、面接官の印象に残ると思う。また、接客なので、営業系の仕事には良い印象が与えられると思うから。

▼接客経験が将来役に立ちそう/役に立った
・個人ノルマのある会社でもやってこれたので、この経験が活かせそう。
・接客は社会人になっても必要だと思うから。

▼一般常識が身についた
・敬語や礼儀等が少しではあるが身につき、それを応用することが出来ているから。
・上下関係、言葉遣い、協調性を養うことができたと思うから。

▼様々なお客様と合うことで価値観が広がった
・バイトをしていなかったら出会えなかった、レベルの高い大人に出会えた。
・どんな年代の方にも洋服を喜んで買って頂くため、会話に困らないようにニュースを見る癖がついた。

▼その他
・お客様にどのように接すればいいのか、どのように服を展示すれば興味を引くことができるのか、といった消費者の動向を気にかけ、
どのようなサービス提供をするべきかということを自分で考えられるようになったと思います。
・洋服の畳み方が上手くなると思う。

<役に立たなそうと回答した人>
・少しは役に立つとは思いますが、私がしたい職業とは少し違うので役にたたなさそうと思います。


約40%の人がコミュニケーション能力がついたと回答しました。
アパレル販売はコミュニケーション能力が必要なお仕事なので、自然とその能力が身につき面接などにしっかり対応できたという意見が多く見られました。


3.就活をするにあたり、アパレル業界を志望しますか?


17011_wp_graph_03

・志望する 66.4%
・志望しない 33.6%

学生時代にアパレルバイトをしている人の66.4%が、実際就活をする際にアパレル業界を志望すると回答しました。
他の業種と違い、学生時代に気軽にバイトとして経験を積める機会がある貴重なアパレルでのお仕事。
学生のうちに働く経験を積んで、就活の際に自己アピールの一つにできるのも魅力ですね。


___________________________

アパレル業界を志望する人にとってはバイト時代の経験がダイレクトに繋がり、
志望しない人にとってもコミュニケーション能力、一般常識やマナーが身につく機会に。
どの業界に就職するにしてもアパレルでのバイト経験が役に立つということがわかりました。
役に立つことが多くある仕事なので、学生時代のアルバイトの選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか?



 

GIRLSWOMAN 高校生OKアパレル求人特集

 

GIRLSWOMAN 専門・短大・大学生OKの求人一覧