• LINE

アパレル求人・アルバイト情報サイト-ガールズウーマン-

アパレルの私服面接での失敗談!現役販売員が教えます!

アパレルの私服面接での失敗談!現役販売員が教えます!


一般的な企業の面接はリクルートスーツの着用が基本ですが、アパレル業界では私服面接がほとんどです。
洋服を販売する仕事柄面接官は、ファッションセンスや働くブランドのイメージに合っているかなど
アパレルで働く素質や一般常識があるかなどを見ていることが多いです。
そこで現在アパレル販売員として活躍しているベテラン販売員に私服面接についての体験談を聞きました!

【学生時代にアパレルのバイトを経験した方116名にアンケート】
1.私服面接の体験談


私服面接で何を着て行くか悩みましたか?

17011_wp_graph_01

悩んだ 70%
悩まなかった 30%



私服面接の際に何を参考にしましたか?

17011_wp_graph_02

・そのブランドのブログやSNSを参考にした 34%
・店頭に立っている販売員さんを実際に見に行って参考にした 26%
・雑誌を参考にした 18%
・販売員さんに相談した 11%
・友達に相談した 4%
・特に参考にしたものはない 7%



私服面接の際に一番心掛けていたことは何ですか?

17011_wp_graph_03
・ブランド愛を伝えるために、そのブランドの服を着て行った 56%
・おしゃれに見えるようにトレンドの服を着て行った 22%
・面接官の印象がいいように清潔感のある服を着て行った 11%
・その他 7%
・特に意識しなかった 4%



私服面接の際に、面接先のブランドの服を着ていきましたか?

17011_wp_graph_04
・着ていった 67%
・着ていかなかった 33%



「着ていった」と回答した人は、コーディネートのどこにそのブランドを取り入れましたか?

17011_wp_graph_05

・そのブランドの服を一部取り入れた 72%
・全身そのブランドでコーディネートした 28%




67%の現役アパレル販売員が「面接先のブランドの服を着ていった」と回答しました!
そのうち全身をそのブランドでコーディネートしていったという回答は27%。
必ずしも全身ブランド縛りのコーディネートじゃなくてもいいようです。
ただ、ブランド愛を伝えるために面接先のブランドのアイテムはどこかしらに取り入れた方がいいという意見が多数ありました!






2.私服面接での失敗談。


私服面接での失敗談を教えてください。

・アウターを脱いだらシンプル過ぎたため、ファーのティペットを付けたまま面接を受けてしまいました。
・スニーカーを履いていったのですが、会社やブランドによってはラフすぎるかも・・・
・いつもフリフリの服を着ているのに、なぜか面接の時だけ普段着ないカジュアルすぎる服を着てしまった。
・今考えると、シンプルで黒の面積が多すぎる格好だったかも。
・面接を受けるブランドの服を着ていかなかった…
・コーディネートをベージュやホワイトで揃えたら、全体的に色がぼやけた印象になってしまった…
・ボトムスにinしたブラウスが気になって面接に集中できなかった。



2大失敗談はこれ!「面接先のブランドの服を着ていかなかった」&「色やデザインがシンプルすぎた」
服装が気になって面接に集中できず、後悔したという意見が見られました。
面接でどう答えようかを事前に考えるのもいいですが、後悔しないように当日のコーディネートについても
事前に準備するのもいいかもしれませんね。





3.ベテラン販売員が教える、私服面接の服装の選び方とは


◆ベテラン販売員からのアドバイス
・ファッションは自己表現の一つだと思うので、自分を出したコーデで良いと思います。
・面接先のブランドのお洋服を自分なりに組み合わせて着こなしましょう!
・オシャレや格好だけにとらわれないで、働きたい気持ちをちゃんとアピールすれば大丈夫です!
・自分に合う洋服を着ていく。あと、髪の毛ボサボサはNG!しっかり巻いたりアレンジしていくことをオススメします。
・面接先のブランドが好きですと言っても、実際に着ていないと伝わりづらいので、、
面接先のブランドの服を着て行ったほうがいいと思う!
・なるべく新作の洋服を選んで、自分らしいオシャレを心がければいいと思います。
・面接先のブランドらしさをイメージした服装で、実際に店頭に立っているイメージを面接官に持ってもらうことが大事!
・ブランドのイメージに合った、自分が一番似合う自信のある服がいいと思います。
普段着慣れていない服だと自信が持てないので。。。

・面接先のブランドの洋服を着たり、販売員のメイクやヘアスタイルを真似したりして面接を受ければ印象に残ると思う。
・シャツを使ってきっちり感、あとは個性をだしていけばいいと思う。
・面接先のブランドを取り入れつつ、トレンドに合ったコーデ
・トレンドを少し先取りして取り入れる!丈のバランスなど自分に合った服をちゃんと着て行く。
・服だけじゃなく、髪型やメイクにも気を抜かずに!
・面接先のブランドコンセプトなど理解しておくといいと思う。
・面接先のブランドの服だったりや系統が近いブランドの服を着たりして、ブランド愛を伝えたほうがいいと思います




ベテラン販売員からの面接服のアドバイスは大きく分けて3つ!
「面接先のブランドのアイテムを取り入れる」「自分らしさを出す」「トレンドも押さえる」でした。
やはりベテラン販売員から見ても面接先のブランドのアイテムをコーディネートに取り入れるのがベターのようです。
さらに自分に合った着こなしで「自分らしさをアピール」すること。あとは服装だけにとらわれずメイクやヘアスタイルも
気を抜かないで面接に臨みましょう!

___________________________

現役として店舗で活躍している販売員の皆さんも、過去には面接に向けて努力や対策をしていることが分かりました。
後悔しないように服装やメイクなどもしっかり準備して面接に臨みましょう!
またアパレル面接担当者が教える、面接時の服装の正解も併せてCHECKして参考にしてくださいね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>